スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今月の懐事情

7月の資産評価をしました。

先月から -1.0%。

アセットアロケーションはこんな感じ↓




3時の方向から見て下さい。

ギリシャ問題はとりあえず一段落したようですが、
中国がきな臭いことになってる模様。

買い時、来るか!?

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
ランキングに参加しています

|・ω・)ではまた!



スポンサーサイト

げん玉からキャッシュバック

げん玉のポイントを交換しました。

今月は 16,800円。

巣箱修繕積立金に。


こちらから登録すると250pt付きます

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
ランキングに参加しています



ギリシャ国民投票

デフォルトに直面したギリシャの国民投票。

EUが金融支援の条件として提示した財政緊縮策に対して、
「イエス」か「ノー」のどちらかを選ぶという内容。

結果は・・・「ノー 」。

事前調査では五分五分の拮抗と報道されたけど、
ノーの圧倒的勝利。

てっきり、イエスで財政緊縮策を受け入れ、細々と融資を受けつつ
EUに残存すると思っていたおひとり様は、驚き桃の木山椒の木。

まあ、イエスでもノーでも今以上に国民生活は苦しくなるので、
どっちを選んでも大差ないと考えれなくもない。


そう思うのだが、TVの映像で見る限り、楽観的過ぎやしないかね?
「勝利!」とか言ってるけど、何に対しての勝利なの?

国民性なのかなあ・・・。


ただね、

ギリシャを借金漬けにした放漫財政として・・・

年金が55歳から貰えるとか、
4人に1人が公務員とか、公務員給料は民間の1.5倍とか、
1日6時間しか働かないとか挙げられているけど、

勤務時間に関しては、

世界3位の経済大国であり、
機械化・コンピューターの発達で仕事の効率化が進んだのに、
いまだ1日8時間以上働いている日本人の方がおかしいんじゃないかと
思うのだが、どうだろうか?

結論。

ギリシャ人より日本人の方がクレイジー。


|・ω・)ではまた!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
ランキングに参加しています

自国がデフォルトした時に働いていたら、ATMに並べないな・・・と思った。




プロフィール

まめ

Author:まめ
***

こんにちは、
豆野まめと申します。

このブログは

うっかりしてて嫁に行きそびれた四十路が

仕事の弱音を吐いたり、
お給料で狸の皮算用したり、
日々の出来事を書きとめたり…しています。

2018年5月末に仕事を辞めて
早期リタイアする予定。

宜しくお願い致します(・ω・)。

ポイントサイト1

げん玉

ポイントサイト2

Get Money!
 

ポイントサイト3

ちょびリッチ
サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

楽天カード

アンケートサイト

マクロミルへ登録

アフィリエイト

自分で購入して使っている物を紹介しています

広告

   

広告

カレンダー

06 | 2015/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

いらっしゃいませー

カウントダウン

カテゴリ

最新記事

リンク

検索フォーム

QRコード

QR

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。