スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

臨機応変に生きるのだ

毎日コマネズミの様に働いているおひとり様に
ダイレクトメールが届きました。

普段よく来るダイレクトメールは
「ベルメゾン」、「フェリシモ」、「クレジットカード会社」に
「転職・求人情報登録」等ですが、

今回は・・・「マンション」。

東京港区の新築物件でした。

買うつもりは更々ありませんが、興味があったので拝見。

するとね、

今住んでるマンションより狭い部屋が、6000万円。
我が家が3軒も買えちゃうお値段。

うひょ~(・ω・)。

東京は物価が高いね。

今後日本は人口が減り物件価格も下がると言われているので、
首都とはいえ、購入に躊躇するのではないでしょうか。


個人的には・・・

今住んでる所は、
日本の人口が減っても生き残る(消滅しない)地方都市の内の
ひとつと踏んで選びました。
一応、終の棲家のつもり。
が、
目論見が外れた時、東京への移住も視野に。

過疎化が進む田舎で生まれ、大人になったら故郷から出ていく事を
前提にして育ったので、

「此処じゃないと生きて行けない」
「此処以外でやっていけるか不安」
「此処が好きだから、どんな事があっても離れない」

というのは全くない。

暮らしやすい場所に住んで、日々生きて、寿命が来たらそれでお終い。

少し前までは、遺骨を田舎にある代々のお墓に・・・・と思っていたけれど、
人口減少で地方自治体が消滅していく将来を考えると、
それは難しい。

この辺りの事も対応しておかなくてはいけないけれど、
時間に猶予があるのと、それにより状況が変化する可能性があるので
急がない。

頭の片隅に置いて、たまに暇な時にシミュレーションする。

人間、にっちもさっちも行かない状態に陥って困る時は大抵、

「そんなこと考えた事もなかった」

が原因だからね。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
ランキングに参加しています

人間到る処青山あり。






ちなみに、

「じゃあ何故、最初から東京を選ばなかったのだ?」

という質問には口を貝にする。

プロフィール

まめ

Author:まめ
***

こんにちは、
豆野まめと申します。

このブログは

うっかりしてて嫁に行きそびれた四十路が

仕事の弱音を吐いたり、
お給料で狸の皮算用したり、
日々の出来事を書きとめたり…しています。

2018年5月末に仕事を辞めて
早期リタイアする予定。

宜しくお願い致します(・ω・)。

ポイントサイト1

げん玉

ポイントサイト2

Get Money!
 

ポイントサイト3

ちょびリッチ
サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

楽天カード

アンケートサイト

マクロミルへ登録

アフィリエイト

自分で購入して使っている物を紹介しています

広告

   

広告

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

いらっしゃいませー

カウントダウン

カテゴリ

最新記事

リンク

検索フォーム

QRコード

QR

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。